222208 21345 21345 false 22IlVlrNpLEBLi7y8GDsF1Wv68bOA9ZS 762b865a0d4c5eef542b1eed256ffe41 0 0 8
ヤンチャンWebさんの作品:第23報告書:B2iパーティー④

★チームスカスカ、話題の赤外線サバゲーデビュー

スカベンジャーズアナザースカイ(以下、略称であるスカスカと表記) は、ヤングチャンピオン烈で連載中の 異世界少女ガンアクション!
迫力の戦闘シーン!
キュートでユニークなキャラクター!
そして、めくるめくヒューマンドラマ!

ページをめくる手が、止まらない……!!

▲2024年1月に待望の第二巻を発売しました

このスカスカの作者である 古部亮先生 (以下、愛称のこぶろう先生と表記)、実は筋金入りのガンマニア。そして、担当編集である 井筒氏 (以下、愛称のいづっちと表記)、実はゴリゴリのサバゲー好き。そこに、サバゲー初心者ライター 山崎あやさ が加わり2023年夏に、凸凹3人組 「チームスカスカ」 が発足。

各所でサバゲーイベントを開催したり、ガン展示イベントに行ったり、サバゲーグッズ福袋を買ったりしています!

▲軍資金が詰まった財布を手渡され、どんな顔したら良いか分からないこぶろう先生

今回はそんなチームスカスカ、ネットで話題沸騰中の漫画・サバゲおじさんの作者・ 田中康博先生 と、サバゲーコスプレイヤー 戦豚(せんとん)さん が主宰するB2i体験イベント B2iパーティー に参加してきました!

B2iとは、専用のツールを使って赤外線でヒット判定を行うサバイバルゲームのこと。
(ちなみに、BB bullet to infrared(BB弾を赤外線化)→BB2infraredの略
2はB×2じゃなくて、toの部分の置き換えだよ)

ちなみ専用ツールは赤外線を使うための、受信機と送信機から成り立っています。

▲マイヘルメットに専用ツールを搭載し、ご満悦のこぶろう先生

準備としては、受信機をゲーマーの頭部に、送信機を銃の先端に取り付けるだけ。ものすごく簡単に着脱できるので、初心者やメカ音痴な方でも大丈夫!

▲送信機はバッテリー内臓型。衝撃で外れないよう電池フタに一応テープ巻いた

リアルに撃たれるわけじゃないから痛くないし、安心安全!お子様もOK!

BB弾サバゲーの最大の課題であった敷居の高さをぐっと下げ、さらに飛距離の不足やヒット判定の微妙さなどもクリアしてくれる次世代型ゲームとして、にわかにサバゲーマーからの注目を集めています。

▲痛くないことを良いことに、漫画家を狙いまくる担当編集

さらに、追加のアプリケーションとの連動により、各ゲーマーの体力や攻撃力を可視化。
バランスの良いゲーム進行や、味方のステータスに合わせたゲーム進行などが可能になりました。

より戦略的に、より連帯的に、より近未来的な新しいサバゲー!

▲アプリによって撃ち込みまくった履歴が残ってしまう。それが漫画家の機嫌を損ねるものだったとしても……

★ユニオンスタジアムってどんなフィールド?

進化系サバゲーで遊びたい、楽しさを知ってほしい、というアツい心意気で 田中先生 戦豚さん がタッグを組んで企画・運営してくださった今回の B2iパーティー
会場となったのは
千葉県印西市 にある ユニオンスタジアム です!

ユニオンスタジアムは、千葉市印西市に 2022年4月にリニューアルオープン したユニオングループの 大型市街地フィールド

名前の通り、スタジアムを思わせる丸くてフラットな地形で、それを囲うようにセーフティエリアが配置されたコロッセオのような独特の造りになっています。

▲俯瞰図はこんな感じ

フィールドの特徴としては、比較的小さな遮蔽物がみっちりと置かれていること。
そして、トンネル状や通路状のバリケが斜めに配置されていること。

▲人が1~2人隠れるのがやっとの遮蔽物がたくさんある

そのため、とにかく射線が縦横無尽に通っていて、土地勘?がないと走りこんだ先が敵の格好の狩場だったりするから気が抜けない。

▲狙っていたはずの敵に気づけば狙われていたなんてことも!危ない、こぶろう先生!

逆に、色々なところを狙えてこちらは他からは見えづらい、いい感じの隠れ場所が見つかったらヒットし放題かも!

スナイパーの腕が鳴る!

▲敵の動線をいかに抑えるかが大事!

ちなみに、フィールド中央部はより密度の濃いCQBエリア!
ちょっと顔出したら敵と鉢合わせ、なんて事象も起こりがち!

味方と死角をカバーしあうのも重要で、一網打尽を避けるためにも、仲間との連携が求められるフィールドになっています!

▲視界に味方が一人もいないと、ちょっと心細くなる……

さらに今回は、先述のスタジアムをぐるり取り囲むセーフティーまでもがゲームフィールドに!

本来は狙われるはずのないところから狙われたり、相手の位置は分かってるのに撃ち込めなかったり。普段とは違うゲーム展開が楽しめました!

▲セーフティに上る階段部分は、絶好の接近戦スポットに

★ありがとう、主催者様!かっこいいぜ、戦豚さん!

ちなみに、今回我々スカスカチームにお声がけくださったのは、今やサバゲーファンで知らなければモグリとまで言われるほど(?)有名なあの人気WEB漫画 「サバゲおじさん」 の作者・ 田中康博先生

昨年末に行われた サバゲーまんがかまつり第二巻 でもご一緒させていただき、スカスカチームと熱い戦いを交えた同志でもあります!

そして、そんな 田中先生 と共にB2iパーティーを運営してくれたのが、アラフォーサバゲーコスプレイヤーの 戦豚さん です!

レギュレーション説明からじゃんけん大会、そして何よりゲームそのものまでが、この人の手にかかれば大盛り上がり!

いづっちも山崎も、一瞬にして虜になってしまいました!

いづっち: 戦豚さん、エアガンを構える姿もマイクで喋る姿も、最高にカッコ良かったです!

山崎: 戦豚おねぇさまって呼んでいいですか!?あれ?おにぃさまなのか?

戦豚: 2人共かわいいこと言ってくれるねぇ。でも、あっちでこぶろう君が物凄い顔して不貞腐れててね……

こぶろう: ……ぶっすぅうぅぅ

▲物凄い顔をして不貞腐れる漫画家

ちなみに 戦豚さん 、初心者でも一人でもチームでも参加できるサバゲーイベントの主催などもしているそうです!ぜひXをチェック&フォローしてみてください! https://twitter.com/senton2013

いづっち: こぶろう先生、機嫌直してくださいよぉ~

こぶろう: いいんだ、いいんだ、僕なんか……

山崎: 師匠!ここのキッチンカーのクレープでっかいですよ!はい、どーぞっ!

こぶろう: また、あやさ君はそうやって食べ物で釣ろうと……マジだっ!デカっ!

山崎: もちろん師匠のために、生クリームとチョコレートもマシマシですぅ~♪

こぶろう: ナイスあやさ君!う~ん、疲れた身体に甘さが染みるぅ~

いづっち: ……あやさ姐さん、僕の分まで先生を転がしてくださいね……!

そんなこんなで、デカいクレープによって仲違いの危機を乗り越えたチームスカスカ!
今後も仲良く色んなイベントに出没して、レポートしていく予定です!

ちなみに次回は 2024年4月19~21日に秋葉原UDXで行われる、トレポンフェスを取材予定!
トレーニングウエポン+実物、そして最新装備までもがチェックできる期待のイベント!

今からワクワクして、夜しか眠れない日が続きそうだ!

それでは、乞うご期待!

次回もまた、ヤンチャンWEBでお会いしましょう!

ライター・山崎あやさ
協力・もりしん

面白かったら応援!

4/17