181444 21345 21345 false xgpvpMEs8oSPAz9UzXOupUB2s6tcjzYt 1d9eaf8b0e192276ed2cba5a7f1f8009 0 0 8
ヤンチャンWebさんの作品:第18報告書:サバゲ―まんがまつり③

満員御礼・話題沸騰!
あの「サバゲーまんがかまつり」に
スカスカ作者こぶろう先生が参戦

スカベンジャーズアナザースカイ (以下、略称である スカスカ と表記)は、ヤングチャンピオン烈で絶賛連載中の 異世界少女ガンアクション!
キュートなキャラクター
骨太な設定、異界のリアル を煮詰めた、これまでにない 新しい世界観 で送るアクションエンターテイメントです。

▲待望の第2巻! 1/18(木)発売!!

そんなスカスカの 作者である古部亮先生 (以下、愛称の こぶろう先生 と表記)、実は第一種銃猟免許を持つガチのガンマニア。筋金入りのサバゲーファンである 担当編集・井筒氏 (以下、愛称の いづっち と表記)とタッグを組んで、2023年5月の発売記念から 作者と撃ち合う、都内近郊サバゲツアー なんて、異例のイベントを開催しております!!

▲第三回目の九龍戦闘市街区での集合写真。このイベントから私ライター山崎も参戦

 

そんなサバゲー大好きスカスカチーム、今回はなんと サバゲーまんがかまつり第二巻 なる、サバゲー好き&コミックファンなら誰しもが夢見る、豪華イベントにゲスト参加してきました!

 

サバゲーまんがかまつり とは、
サバゲーマー界を牽引する漫画
「サバゲっぱなし」 の作者: 坂崎ふれでぃ先生 と、
SNSで話題沸騰の
「サバゲおじさん」 の作者・ 田中康博先生 のコラボ企画。

2022年6月に H.E.A.D.S川越 で第一巻を開催、これが大好評!

満を持しての第二巻が、2023年12月3日にようやっと開催に至ったわけです!

 

▲朝イチの集合写真です。見よ、この人数!伝われ、この熱気!そしてトトちゃんを探せ!!

 

第二巻では、
漫画
「ヒナまつり」 「除霊師アカネ」 作者の 大武政夫先生
「ジーザス」 シリーズや 「拳児」 作画の 藤原芳秀先生
そして我らがスカスカの
こぶろう先生 など超豪華な顔ぶれがゲストとして招かれました!

▲原稿に向かっている姿が想像つかない、 いかつい カッコいい漫画作者の皆様(こぶろう先生、田中先生、大武先生)

 

ちなみに会場は、オープンからわずか3年ほどにも関わらず既に会員数一万人超えの人気フィールド つくばサバゲーランド (以下、略称のつくサバと表記)でした。

つくサバの特長は、まずはその広さ!

メインフィールドとして、数百人規模でも楽しめる本格派のバリケードフィールドを有しています。

 

▲100人越えのまんがかまつりにピッタリのひろーいフィールド

 

しかし、ただ広いだけではなく近接戦闘がアツいCQBエリアも多く、絶妙に配置された車両や土嚢などの遮蔽物や程よい高低差で、メリハリあるゲーム展開が楽しめる好バランスのフィールドです。

さらに、なんと最寄りの龍ヶ崎市駅までの無料送迎あり、セーフティに併設されたショップあり、タクトレエリアあり、細やかなサービスと嬉しい施設も充実。

 

▲セーフティエリアも使いやすく造られています

 

そんな抜群の会場に、当日は主催&ゲストの先生たちの漫画が直接買えちゃう フリーマーケットスペース や、イベントコラボグッズなども並ぶ 物販スペース 、皆大好き キッチンカー などがズラリ!

時間がいくらあっても足りないくらい、めいっぱいの心躍る企画ブースが用意されていました!

 

▲看板娘トトちゃんと、看板おじさん(?)こぶろう先生に出会えるスカスカブース

参加者が多いので、ゲームは赤・青・黄・緑チームに分かれて進行。

▲サバゲでは珍しい「緑」チーム。服装によってチーム色を決めたりなど、細やかな運営が光る

オーソドックスな2チームガチンコバトルあり、全チーム入り乱れての四つ巴戦あり、大武先生プレゼンツ!の物資運搬戦あり……

▲物資運搬船は、そこそこ重い物資を自陣に運んで守る、チームの団結力も問われるゲーム

 

そして、 部位ヒット戦 あり!

 

これは第一巻で大好評だった、ヒットした部位が徐々に使えなくなるというルールのゲーム!
手や足にヒットしても、ヒットした部位のみが使用できなくなるだけで、退場にはならない!
※頭や胴は即退場

すなわち、右手にヒットしただけなら左手での戦闘は続行可能。
右足にヒットしただけならその右足を引きずって戦い抜け、というもの。

こぶろう :敵をギリギリまでひきつけて……

 

バチッバチッッ!

 

こぶろう :くっ、ヒットぉ!
山崎 :こぶろう師匠、大丈夫ですか!?
こぶろう :両足をやられた!だが、まだ腕は……

 

バチンッ!

 

こぶろう :しまった、左腕を……!

 

こぶろう :諦めるものか、スカスカの意地を見せてやる……!
山崎 :……師匠、カッコ悪いけど、カッコいいです!(感動)
こぶろう :ぶっちゃけ、めっちゃ重いわコレ。しんど

そんなわけで、大人数×特殊ルールでゲームはヒートアップ!

 

参加者のテンションは上がりっぱなし!

 

そんな天井知らずの盛り上がりの真っただ中に、さらに会場を熱くしたのがこの企画……
そう、漫画家作者のサインや限定本、サバゲーグッズをかけた、
じゃんけん大会 である!

 

▲参加者とのじゃんけん大会を盛り上げる、主催のふれでぃ先生

 

ちなみに、ふれでぃ先生は自身の著書を多数出品!

▲じゃんけん大会に参加したい気持ちをこらえて、裏方に徹してくださるメイド姿のスタッフさん
……私も参加したかった!

 

田中康博先生と大武政夫先生からは、描きおろしのイラスト色紙も!

▲カラー色紙!これは欲しい!

 

▲色紙左には当選者の方へのサインを書くためのスペース。完璧な気づかいがステキ

 

そして我らがこぶろう先生も、描きおろしのイラスト入りサイン式を準備!

▲堂々たる雰囲気でじゃんけん大会を盛り上げるこぶろう先生

 

ちなみに、漫画やイラスト色紙だけでなく、エアガンやワッペンなどのサバゲー好きにはたまらない豪華景品も多数!

▲かわいいスタッフさんから手渡され、嬉しさもひとしお!表情見えないけど!

 

ちなみに、この日一番の目玉景品は、 参加漫画家全員のサイン入りイベントTシャツ でした。
……豪華すぎるぅううぅっ!!

▲……羨ましいしかない

 

ちなみに、こぶろう先生のサイン色紙をゲットしたのはこの人……

 

 

……人じゃないっ!?

 

その手の構造上チョキが出せず、グーとパーのみで戦いを勝ち抜くその運たるや!
持ってるな、パンダ氏!!

さすがの展開に驚きを隠せないこぶろう先生でした。

 

そんなわけで、ますますの盛り上がりを見せるサバゲーまんがかまつり。
次回はいよいよ、
目玉企画であるドレスコード戦 の様子をお届けいたします!
それではまた、ヤンチャンWEBでお会いしましょう♪

 

ライター・山崎あやさ

 

面白かったら応援!

1/17